薄毛の遺伝子検査で分かることは、AGAのなりやすさです。 AGAというのは男性型脱毛症のことで、男性ホルモンの影響によって薄毛を引き起こす、男性に多く見られる薄毛の症状をいいます。 近頃では、女性も男性型脱毛症に悩まされる場合もあるので、性別に関係なく気をつけないといけません。 遺伝子検査を行うと、このAGAのリスクを知ることができるため、将来どのくらいの確率で薄毛になるのかを事前にある程度把握しておくことができます。 また、AGAの治療薬がどのくらい効果があるのかも遺伝子検査で分かります。 今は薄毛に悩まされていなくても、将来的に心配という方は、遺伝子検査を受けてみるのも良いかもしれません。 遺伝子検査は病院で行うこともできますし、AGA遺伝子検査キットを使用して自宅で行うこともできます。 検査費用はAGA遺伝子検査キットの方が安いですが、病院の場合だとそのまま治療を行えるというメリットがあるでしょう。